治療事例

【インプラントの治療事例】
インプラント治療の前に(骨の環境整備)上顎洞内の骨造成(サイナスリフト)

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト)

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト)上顎には上顎洞という空洞があります。 人によっては上顎洞が大きくてインプラントに必要な骨の高さが足りないこともあります。 その場合、上顎洞内に骨補填材を用いて骨造成(サイナスリフト)を行います。

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト) インプラント治療するには上顎洞の間に骨幅がありません。
インプラント治療するには 上顎洞の間に骨幅がありません。

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト) インプラント治療するには上顎洞の間に骨幅がありません。
CT等の検査後にサイナスリフトを 行いました。

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト) インプラント治療するには上顎洞の間に骨幅がありません。
造成骨の成熟を数ヶ月間待ちます。

上顎洞内の骨造成(サイナスリフト) 骨造成を確認後インプラント埋込。

数ヶ月後上部構造を作成して治療終了。数ヶ月後上部構造を作成して治療終了。

治療内容
  • インプラント(2本)
  • 上顎洞内の骨造成 (サイナスリフト)
  • インプラント上部金合金前装冠 (2本)
治療費用
軽自動車1台分の費用です。
軽自動車1台分の費用です。

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン