治療事例

【インプラントの治療事例】
歯が少ししか残ってない場合

D.歯が少ししか残ってない場合

歯が少ししか残ってない場合 総入れ歯(総義歯)は歯茎と義歯の吸着力で支えています。固定するものが無いために入れ歯が動いたり、がたついたりします。

インプラント 症例 4

術前 【術前】
下の歯は4本しか残っていません。しかし、人と話をする職業柄、義歯はイヤで今迄過ごしていました。

術後術後

【術後】
全部で8本のインプラントを埋入しました。自分の歯も残すことができ、固定性にする事ができました。 インプラント治療をおこなうことで、自信と活気を取り戻され、仕事に精をだされる毎日です。

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン