治療事例

【インプラントの治療事例】
片側の奥歯が無くなった場合

B.片側の奥歯が無くなった場合

従来では義歯(入れ歯)でした、義歯は留め金等が残った歯に負担をかけます、また取り外しのため違和感が・・・インプラントであれば固定性で、残った歯にも負担がかかりません。

インプラント 症例 2

術前
【術前】
右下奥の歯は虫歯を放置していたためにぼろぼろです。残念ながら抜歯をしました。。

術前
【術後】
インプラント治療を行いました。両隣の歯を削らずにすみました。新しい自分の歯のようで違和感も無いので大変喜ばれました。

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン