治療事例

【再生治療の治療事例】
歯周病の進行で失った骨を再生

歯周病の進行で失った骨を再生

歯周病が進行して支えている骨は少ない、このままでは最終的には抜歯です(レントゲンでは歯の周りの骨の無くなった状態は黒く、骨は白くもやもやした像に写ります)。

再生療法を行いました、歯の周りの骨量が回復しています 。

噛み合わせの問題もあり被せもので改善しました。歯の周りの骨も再生し、抜歯せずにすみました。

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン