治療事例

【再生治療の治療事例】
インプラント治療に際して必要な骨量の再生

インプラント治療に際して必要な骨量の再生

インプラントを希望していますが、植え込む骨の量が不足しています(レントゲンでは骨の溶けている状態は黒く、骨の部分は白くもやもやした像に写ります)。

骨の再生療法をおこないました 。

必要な骨量が再生されインプラント治療が可能になりました。

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン