治療事例

【特殊義歯の治療事例】
磁性アタッチメント義歯(磁石義歯)

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯)

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) 新しいタイプの材料が開発されました。磁性アタッチメントと呼ばれ、歯の根と義歯に超小型の磁石を取り付けてフィットさせるものです。

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) またインプラント(人工歯根)にも磁石をつける技術が開発され残りの歯が少ない場合や、総義歯にも応用できるようになりました。

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯 磁性アタッチメント義歯(磁石義歯

複雑な仕掛けがなく装置の取り外しが簡単。小さくても強力なため、入れ歯が落ちたりすることもありません。ピタリと固定され見た目もすっきりと自然です。残った歯にかかる負担が軽く、弱っている歯にも使うことができます。

【磁石義歯症例1(部分床義歯タイプ)】

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) 下顎の左右奥歯がありません、金属床義歯の補強のため左右各1本の歯を磁石加工しました。義歯のがたつきも少なくなり快適です。

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) 義歯を入れたところ(上顎は総義歯)

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) 金属床義歯(表から見たところ)

磁性アタッチメント義歯(磁石義歯) 金属床義歯(裏から見たところ、磁石がついています)

【磁石義歯症例2(総義歯タイプ)】

仕事が忙しく治療を長い間中断していました。お口の中は悲惨な状態です。

磁石義歯症例2(総義歯タイプ) 磁石義歯症例2(総義歯タイプ) 磁石義歯症例2(総義歯タイプ)

検査、治療の結果、上は奥歯1本、下は5本の歯がどうにか残せました。

磁石義歯症例2(総義歯タイプ) 磁石義歯症例2(総義歯タイプ)

歯の状態、全体の噛み合わせも考慮して上下総義歯タイプの磁石義歯としました。お口の中がスッキリとして食事も愉しいそうです。

磁石義歯症例2(総義歯タイプ)
磁石義歯症例2(総義歯タイプ) 磁石義歯症例2(総義歯タイプ)

【磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ)】

磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ) 下顎総義歯があわずに苦労していた。

磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ) インプラント3本埴立しそこに磁石を取り付けました。

義歯が動かずに、ぴったりとあい、何でも美味しくいただけるそうです。

磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ)
磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ) 磁石義歯症例3(インプラント磁石義歯タイプ)

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン