院長からトピックス配信

TOPICS

歯科の天敵!それはタバコです

喫煙のダメージ
喫煙者の治療後は?

photo01.png

回復に時間がかかっています。しっかい回復するまで経過観察が必要です。

ヤニのついた歯は?

photo02.png

歯面がガサガサになりプラークが付着しやすい。歯ブラシで取り除きにくく、お口の清潔を保つのが難しい分、むし歯や歯周病のリスクが増大!

photo03.png

なかなか傷口がふさがらず、細菌感染してしまったようです。落ち着くまで何度か消毒が不要です。通院をお願いします。抗生剤も処方どおりにお飲みくださいね。

成功しないと?

photo04.png

インプラント体と歯槽骨の結合がスムーズに進まず、より成長の早い肉芽組織が先回りしてインプラント体とのあいだに入り込んでしまいました。こうなるといくら待ってもインプラント体と歯槽骨は結合せず、噛む力を支えられません。インプラント体をいったん抜き、歯槽骨の回復を待って、再埋入する必要があります。