院長からトピックス配信

TOPICS

治療がひと段落したあとは定期検診を行いましょう

定期検診でお口のメインテナンスを受けよう

20160126-01.png

お口の健康をたもつには、治療が終わったあとも毎日ケアをきちんとすることが大切。そのためには定期検診で歯科医・歯科衛生士によるメインテナンスを受けましょう。あなたと専門家の連携プレーで、お口の健康をいつまでもたもちましょう。

あなたの担当 歯肉から上の部分
毎日の正しい歯ミガキでケアしてください。
歯科医・歯科衛生士の担当 歯肉で隠れている部分
歯肉でかくれた部分にたまってしまったプラークや歯石は歯ミガキでは取れません。専門家にお任せください。

今からが本番です!継続は力なり!
大きな痛みもなく歯周病は進行していきます。定期検診で確認しましょう。

自分では正しく歯を磨けていると思っていても、専門的な検査をすると磨き残し新たな歯石の付着がみつかります。歯周病は自覚症状がなく、じょじょに進行していきます

20160126-02.png

安東俊夫院長 本記事およびウェブサイトの監修について
安東俊夫(安東歯科医院 院長)
・日本歯周病学会認定 歯周病指導医
・日本歯周病学会認定施設 安東歯科医院 院長
・京セラメディカル公認 インプラントインストラクター
院長プロフィールアマゾン